Home » アフィリエイト » サイトのアクセスアップするには?

サイトのアクセスアップするには?インターネットビジネスで新しい可能性を

2014年04月12日 category : アフィリエイト

サイトのアクセスアップについては、SEOと呼ばれる対策をする事になります。

SEOとは簡単に言うと、yahooやGoogleなどで検索をした時に

あなたのサイトを上位に表示させる事、噛み砕いて言えば

検索した1ページ目に表示させる方法だと思って下さい。

 

SEO対策については、様々な事が事が言われていますが

キーワードさえ合っており、それなりの事を書いてあれば

検索した時に一番上位に表示されるようになります。

 

それでは、実際に私が体感した方法を

よく言われている対策を交えて述べさせて頂きます。

1、よくあるキーワードは避ける
これは実際にSEO対策にならないと思います。
私が感じた事はサイトが育ってくると、キーワードではなく
そのサイトが評価され、検索の上位に入ります。
その為、最初はキーワードなど気にしなくても大丈夫かと思います。

 

2、メタ情報の編集
ホームページを作る上で欠かせないHTMLプログラムの中にある
ホームページの情報を説明するものです。
私の感覚では、以下の2種類は必要かと考えています。

・<meta name=”keywords” content=”ここにキーワードを記入” />
・<meta name=”description” content=”ここに概要を記入” />

 

3、SEO業者を使う
私から言わせて貰うと、アクセス数は増えるが
実際にサイトを使ってくれるアクセス数が増える訳がないwです。
百聞は一見にしかずとは、言ったもので・・・
見られるだけのサイトになり、使われるサイトにはならないでしょう。
ホームページを作成する初歩知識を付ければ、分かると思いますが
基本構造の部分での対策は、ほぼ無いと言った所でしょうか。

 

4、外部リンクを増やす
若干ですが、サイト数個のサイトとリンクを付けた方が
いい感じがします。
その際には、似たようなサイトのリンクだと良いような気がしますw

5、オリジナルのサイト作り(らしさ)
同じキーワードでも、あなたのサイトしか無い!と思うものがあれば、それだけで十分かと思います。

 

6、表示が遅いサイト
ホームページの表示速度ですが、例えば同じようなサイトだけど、
片方のサイトは表示まで2秒ほどで
一方は6秒ほど掛かるサイトだったら
表示が速いサイトを見たくなりますよね。

SNSのようなサイトだったり、CMSのようなプログラムを組まなければならない、更新が早いサイト意外はHTMLなどで編集した方が確りと検索で上位になります。
※FC2などの無料スペースで確認しました。

 

7、ホームページを大きくする
なんと言いますか、王道な気がします。
情報量の少ないサイトより多いサイトの方が
やはり良いと言うべきかなと・・・

 

8、アウトプットなサイトより、インプットなサイトを
最近のSEOなどでは、これが一番だと思います。
どういう事かと言いますとyahoo知恵袋って使った事がありますか?

私のこのサイトが情報を発信するサイト(アウトプット)に対して
知恵袋はユーザの書き込みにより、ページを増やす様になっているので
勝手にページ数(ホームページが大きく)多くなります。

その他にも楽天市場だったり、ユーザの利用によって
アクセス数が集まりSEOに繫がる感じです。

 

9、同一ドメインを長く使っている
結構な効力があるように思います。
以前使っていたドメインで、新しくサイトを作り直しても
すぐに検索に表示されるようになります。

例えば、まったく同じ内容のサイトでもURLを昔から使っているサイトと新しく取ったサイトだと長く使っているドメインの方が
検索上位に表示されるのが速いです。

 

10、解析ツールを使う
このページでは使用していませんが、
どのような検索でサイトへ来て貰ったか、アクセス数はどれ位など
情報を取り入れる事によって、あなたのサイトの改善にもなると思います。
初めてホームページ作りを行う方は是非使った方がいいかも。
アクセス数が増えると更新のモチベーションにも繫がりますからね♪

 

 

如何だったでしょうか。

簡単にですが、あなたにも出来る様な内容でかなりのSEO対策

アクセスアップが図れます。

一番は、あなたのサイトに訪問してくれたユーザに満足してもらい

再度、サイトに来てもらうのが、一番のSEO対策なのかも知れませんね。

 


Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.