Home » アフィリエイト » アフィリエイトで意識するのは?yahooとグーグルの違い

アフィリエイトで意識するのは?yahooとグーグルの違いインターネットビジネスで新しい可能性を

2014年10月01日 category : アフィリエイト

SEO対策を気にされる方は、yahooグーグルの検索エンジンの違いも

気にされると良いかも知れません。

まず始めにグーグル検索より、yahoo検索の方が利用者が多いです。

デバイスで見ると、スマホはグーグルの方が多いのですが

スマホを使う環境を考えると、

暇な時や、気になった事、動画閲覧、アプリなど

暇をつぶす際に使う事が多いと思います。

PCでは、ネットショップ利用時や、旅行などの利用する際に使われます。

つまり、利用方法によって検索エンジンの利用用途が変わります。

また、私個人の意見ですが

調べ物でも、本当に欲しい情報のあるサイトに着くまでに

時間が掛かってしまう事がグーグルの方が多い気がします。

これは更新が多い、まとめサイトが上位に来る事が多いからだと思います。

その為、検索の意欲が高い人は

yahooからのサイト訪問の可能性が高いと感じます。

つまり、yahooの方が欲しいものを購入する際も

購入意欲が高い人が訪問しやすいと言う事です。

ここまでの違い、ご理解頂けましたでしょうか。

次に、上位になりやすい方法ですが

yahooの場合

タグ、キーワードなどヘッダー部分を重視した
HTMLが整理されているサイトが上位にきやすいと感じます。

グーグルの場合

更新頻度とページ(body)内を重視したサイトが
上位にきやすいと感じます。

ここからが大切なのですが、

サイトを作成した際に、どういった商品を扱うかで

検索されやすいエンジンに対応させる必要があります。

例としては、ネットショップなどの商品を紹介する場合はyahoo

アプリなどのアフィリエイトなら、グーグルをと言った感じです。

検索エンジンの違いを考えてSEO対策をしていく必要があります。

 


Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.