Home » アフィリエイト » 商用サイトとして使い辛いレンタルサーバ

商用サイトとして使い辛いレンタルサーバインターネットビジネスで新しい可能性を

2015年08月10日 category : アフィリエイト

商用向けのレンタルサーバを選ぶ際には

やっぱり、失敗はしたくないものです。

私が使ってみて、このサーバだけは借りない方が良いと

言うサーバを紹介したいと思います。

 

 

コアサーバ

GMOクラウド レンタルサーバー iCLUSTA+

 

この2か所だけは、借りない方が無難かと思います。

 

まず、コアサーバですが、

 

サポート体制が、まったくダメです。

 

基本的にサーバは24時間、無休で活動してなければなりませんが

その点で、コアサーバは0点です。

サポートもレスポンスが長く、結局電話連絡する始末です。

こちら側の技術的な事で、サーバの表示が出来なくなるとかなら分かりますが

障害の対応で数日掛かってしまうのは、問題です。

 

サーバ側の設定ミスをほったらかしにして、更には対応がすごく遅いです。

 

1週間ほど、レスポンスが無かった事もあり、

個人であれば、或る程度は問題ないのですが

商用利用は絶対にありえないと思いました。

 

お客様へ迷惑が掛かるレベルです。

 

そもそも、接続すら設定ミスで出来ない状態だったりですので

本当に問題かと考えてます。

 

 

次に、GMOクラウド レンタルサーバー iCLUSTA+です。

 

兎に角、管理画面が使いずらいの一言です。

各サーバ設定と、ユーザ(アカウント)設定の

2つのコントロールパネルを操作しなければ

設定が出来ないので、複数人での運用には向いてません。

 

 

一度、設定すればある程度は、大丈夫なのですが

追加で設定が必要な時には、やはり各2つの設定画面を開かなければなりません。

業務の引継ぎなど踏まえると使い辛いかと思います。

 

 

もし、商用向けのレンタルサーバを御検討されているのでしたら

以下の点に注意して選んでみて下さい。

 

・サポートは24時間で電話対応があるか?

・サーバのスペックは?

・アクセス制限が掛かるか?

・表示速度は速いか?

・コストは安いか?

 

おススメのレンタルサーバでも紹介している

 

ロリポップ!が良いのですが

サポートや、管理画面の事を考えると

やはり個人商用向けであって企業向けではないので

 

コスト面やサポート考えると総合的に

エックスサーバーが一番使えるかも知れません。

 

ホスティングサービスで安定面で考えるのなら

アマゾンが提携しているAWSが一番使いやすいかと思います。

 

レンタルサーバで失敗すると移行など結構大変ですので、

失敗しない為にも、サーバ選びは念入りに行いましょう。


Copyright(c) 2015 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.