Home » アフィリエイト » インデックス数が下った?インデックスを戻す方法

インデックス数が下った?インデックスを戻す方法インターネットビジネスで新しい可能性を

2018年11月21日 category : アフィリエイト

サイトやブログでアフィリエイトを行っていて、

Googleのインデックス数が下がる事が多々あります。

 

Googleがサイトをクロールした時に、Google視点からページとして

あまり優良ではないサイトとみなされると

Google検索で表示される件数が少なくなる事を意味します。

 

一昔前には、1ページあたり500~1000文字の表示がないとか情報がありましたが

正直なところを申し上げますと、どれだけご自身のサイトに

オリジナリティーがあるかが大事だと思います。

普通の仕事でも、コンセプトにあっていない商品を販売していては売上は伸び悩みます。

 

例えば、看板に「ラーメン屋」と書かれたお店に入って、

蕎麦だけが売られていたらどうでしょうか?

大体の方の頭にはてな?が浮かぶのではないでしょうか。

ラーメンが食べたくて、お店に足を運んだのに売っているのが蕎麦だと

ユーザーのニーズに合っていないものを販売している事になります。

 

例えば私のサイトだと、1ページあたり1、2分位で読める位の量の

コンテンツとしてますのでサイトのインデックス数がすくなかろうが問題はないのです。

 

只、サイトのページ数がすくない場合は問題になったりしますが

サイトのページ数がある程度伸びてくれば、優良なコンテンツにもなります。

 

さきほどのラーメン屋の話を振り返ると

看板に「ラーメン屋」と書かれた醤油ラーメンしか売っていないお店と

看板に「ラーメン屋」と書かれた色んな種類があるラーメン屋さんがあったとして

醤油ラーメンの美味しさが同じ位、立地も同じくらいであれば、

間違いなくユーザーは、後者のラーメン屋に行く確率が高くなります。

つまり、その分リピーターも増えます。

 

話を纏めると、サイトの更新においては、まずコンセプトを軸に

サイトの構築を行っていくのが良いでしょう。


Copyright(c) 2018 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.