Home » 記事一覧

‘FX(外国為替)’ カテゴリー

豪ドル(AUD)配信情報

2016-05-01

私がほぼ毎日更新しているブログを紹介させて頂きます。 主に取り扱っている通貨は豪ドル(AUD)ですが、 主に為替相場全体のファンダメンタルズ分析にて相場に対する 記事を更新しています。 為替で、失敗している方や、利益を上…続きを読む

ファンダメンタルズ分析のノウハウ

2015-08-14

ファンダメンタルズ分析を行う時に私が最も重要する事は 同じ国に情報を長い期間取得する事をおススメ致します。   私の場合は、豪ドルを主に取り扱っているのですが 豪ドルの情報は毎日欠かさず見るようにしています。 …続きを読む

テクニカル分析のノウハウ

2015-07-26

FXでテクニカル分析だけでのトレードは、 あまりおススメをしませんが、テクニカル分析を行う事は、とても良い事です。   テクニカル分析で上手く結果を残せていない方には この情報は、とても優良な情報になります。 …続きを読む

FXが効率が良い理由とは

2015-06-23

私は、資産運用の中でも、株とFXについては税率が20%なのは 皆さんご存知だと思いますが、 その他の税率については、ご存じが無い方が多いです。     このような図を見た事がありますか?  …続きを読む

長期的にFXで利益を出し続けた方法

2015-04-01

FXで投資している方は、分かるかも知れませんが 一時的に稼げても、すぐに損失が出てしまう方は 少なくないでしょう。 投資とは、福利で運用していくものです。 一時的な利益では、意味がないと言っても 過言ではありません。 F…続きを読む

FXの口座が開設出来ませんでした。そんな時は。

2014-12-22

これから、FX(外為)を始めようにも 口座が開設出来ないようでは、取引も出来ません。 そこで口座開設を行ったのに、審査に通らなかった方へ ちょっとした裏技を紹介したいと思います。   まず、投資の口座を持つと言…続きを読む

ほぼ毎日、豪ドルの見通しを行ってます

2014-12-11

FXを行う上で、利益を取り易くするには 相場を見通しする他ありません。 しかし、相場の見通しが出来ている人はごく僅かです。   なぜなら相場を見通しするには、 様々な情報を収集しなければならないからです。 中に…続きを読む

相場が動く時の特徴

2014-10-25

相場で上下する時(瞬間)をお届けしたいと思います。 すでに、取引を行っている方は勿論承知だと思いますが 世界各国の指数発表後に大体が動きを始めます。 一秒とか、その位で大きく動く時もあるので注意が必要ですが 一番注意をし…続きを読む

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を両方使う

2014-10-21

FXで取引を行う際に、分析する方法として チャートを見て分析する、テクニカル分析と 経済指標をみて分析する、ファンダメンタルズ分析に分かれます。   以前、FXのコンサルを行った時に テクニカル分析と、ファンダ…続きを読む

自分のトレードルールを作る

2014-10-20

FXを行う上で、もっとも大切な事が、 自分に合ったトレード方法をする事だと、私は考えています。   取引する時間も違えば、取引する通貨、資産も違います。 その為、一概に正しい方法はありますとは言えません。 &n…続きを読む

ナンピンする時の注意点

2014-10-20

今回は、ナンピンを行う時の注意点です。 まず、ナンピンについての利点を知っておきましょう。 ・損利の穴埋めが出来る。 ・利益を多く取る事が出来る。 ・スワップが増える。 基本的には、利益になる事しか思いあたりません。 &…続きを読む

相場は上下するもの

2014-09-09

相場とは上下するものです。 この事は、すごく重要で、現在の相場がどんな状態にいるかを 知っている事で、とても勝率アップにつながります。 いつ頃上がるか、下がるかを分析して予想が出来れば 利益の出せる確率は断然違います。 …続きを読む

ロストカットしないように運用して下さい

2014-09-09

FXを行うと、どうしても付きまとうのが そうですロストカットです ロストカットしてない人は利益が出せる人です。 私もロストカットは、FXを始めた頃はよくありましたし、他人事でもありません。 どうしても、損をしないように考…続きを読む

ファンダメンタルズ分析の勉強方法

2014-09-04

現在更新中ですが、ファンダメンタルズの勉強方法のサイトを作成しています。 ※現在作成中 ⇒投資初心者でも分かるファンダメンタルズ分析の勉強方法   私が作っているサイトですので、 情報閲覧はすべて無料です。 &…続きを読む

Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.