Home » ネットの知識 » そこそこスペックのあるWindowsXPにLinuxを入れてみる

そこそこスペックのあるWindowsXPにLinuxを入れてみるインターネットビジネスで新しい可能性を

2015年09月01日 category : ネットの知識

WindowsXPの期限が切れてから、数年経ちますが

スペックは良いけど、動かしていないWindowsPCはありませんか?

実は、スペックさえ良ければ、現在のWindowsよりも快適に使える方法があるって

ご存知でしたでしょうか。

 

OSを入れ替えるにも費用が掛かってしまう。

そんな時は、無料で使えるLinuxがおススメです。

普段、webブラウジングしかされない方でしたら、

結構サクサクに動いたりするので、ストレスなく利用が出来るのも利点です。

 

なぜ、サクサク動くかと言うと余計なプログラムが動いていませんので

その分、ブラウザの昨日をフルに使えると為です。

 

そこで、おススメするのがUbuntuと言うOSです。

 

クライアントに特化したOSなので、ブラウジングやメールだけと言う方でしたら

問題なく使えると思います。

 

やり方は、とっても簡単

Ubuntuこちらからインストールイメージをダウンロードして

DVDや、USBにデータを入れて、PC起動時に

DVDや、USBから起動するだけです

後は、インストールをするだけなので、とっても簡単ですね。

 

ubuntu

 

インストール後は、こんな感じで立ち上がりますので

Windowsになれている方でも、触りやすいと思います。

最近では、Windows10の無料アップデートを行った方も多いかと思いますので

インストール自体は、すぐに出来ると思います。

また、サポートではないのですが、結構情報も充実している事もおススメの理由だったります。

 

その他にも、おススメとしてはcentosですかね。

どちらかと言うと、サーバ系のOSになるのですが

例えば、ファイルの保存だったり、家庭のネットワークに繋げて

ファイルサーバ何て事も出来たります。

例えば、ちょこっと知識を付ければメインPCのバックアップを行ったりなども出来ます。

クラウドのバックアップサービスはあるけど、セキュリティーが心配・・・

そんな方には、おススメだったりまします。

 

その他にも使い道として、サイト運用されている方でしたら

サイトの状況解析なんて事も可能だったりします。

 

使わないPCを上手く利用する事で、ネットライフも充実出来る事が出来ます。

インストールなど、普段やらない事をやってみるもの楽しいかも知れません。

 

 

 


Copyright(c) 2015 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.