Home » コミュニケーション » ネット上で案件を取るためのコミュニケーション術

ネット上で案件を取るためのコミュニケーション術インターネットビジネスで新しい可能性を

2015年04月02日 category : コミュニケーション

アウトソーシング、アフィリエイト、ネットショップなど

ネットを使ったビジネスモデルが増えてきてますが

実際に利益を出せている方は極僅かだそうです。

果たしてその違いはどんな事なのでしょうか。

 

簡単に例えると営業すると言う事になります。

 

ネット上のコミュニケーションを活かす事により

より多くのチャンスを掴む事が出来るようになります。

ネットを使ったビジネスを展開している方は是非試して見てください。

 

お互いに不安がいっぱい?

ネットでのコミュニケーションは、通常のコミュニケーションに比べ

信憑性が薄い、信用出来ない、情報が曖昧など

思っている方が多いようです。

時には相手の電話で話して連絡する事により

お互いの信頼関係を築く事が出来ます。

その際のコツですが長話をしない事です。

LINEなどで、今では料金が上がらないので

ついつい無駄話が多くなってしまいがちですが

用件だけを明確にお伝えし、実際に会ってみたいと思わせる事が大切です。

 

始めに用件から伝える。

ネットのコミュニケーションは、一方的になってしまいがちです。

まずは用件を先に伝え、雑談など言いたい事などは、後回しにしましょう。


Copyright(c) 2015 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.