電子書籍とは、どんなもの?

電子書籍(ebook)とは

紙の代わりにデジタル機器の画面で読む、本や雑誌などのコンテンツのことです。

スマートフォンが普及した事により、マーケットの需要がどんどん伸びている分野でもあります。

 

今では、電子書籍ストアのような、webサイト上から有料でダウンロードをして

楽しむ事が出来るサービスでもあります。

通常の本や雑誌との一番の違いは、読んでいる文字を拡大出来る機能がある事でしょう。

小説を良くお読みになっている方は、分かるかもしれませんが

読みたい本の文字が小さくて、読みにくいと言った経験はないでしょうか。

 

電子書籍では、そういった分部がなく

ユーザにとっても便利な事が沢山あります。

只、どうしてもPC、タブレット、スマホなどのデバイスがないと

読めないと言うのが難点ですね。

 

また、電子書籍は一度ダウンロードさえしてしまえば

データさえ無事ならば、本のように劣化する事がありませんし

場所を取らないと言うのも、一つの魅力です。

 

先ほどもお伝え致しましたが、市場の需要も伸びている分野で

まだまだ、のびしろがあるジャンルだと思います。

なぜなら、電子書籍ストアと言うような、電子書籍だけを取り扱っている

webサイトも多く存在するからです。

 

例えば新聞などが、良い例かもしれませんが

今では、ニュースなどスマホで見るのが一般的になってきていると思いませんか?

一昔までは、新聞が当たり前でしたよね?

勿論、新聞が良いと言う方も多くいらっしゃいます。

只、情報のスピードは、電子書籍には負けてしまう分部が出てきているのが

現状と言えます。