2019年4月第2週の円相場見通し。

先週の円相場は、見通しが外れ円安方向に進みました。

しかし、値動きが鈍く小さい動きで終わった感じになりました。

2019年4月第2週の円相場見通しも円高予想です。

米ドルが112円手前で止まったような感じがしますので、

FOMCで、どちらに動くか注目といったところでしょうか。

先週末の米国のGDPは良好で終わりリスクオンに流れたかと思いましたが

月曜日は週末に指標も出た事から、利益確定などの調整が入ったような状態になったようです。

 

今週は、水曜日辺りから、重要指標が出てきますので、動きが鈍い状態が継続されそうです。

水曜日までに出来る限り、ポジションを調整してトレンドが出た方向に取引を行っていくと

利益が取れやすくなると見通してます。

また、上記でも述べましたが米ドルが112円手前で止まった感じが強く

トレンド変化につながる可能性もありますので、今週も引き続き円高と見通しになります。

 

 

最後に今週の注目点のまとめです。

・英国2月月次国内総生産(GDP)(前月比)

・欧州中央銀行(ECB)政策金利

・FOMC

・中国3月CPI及びPPI

・中国3月貿易収支

 

今週も利益出していきましょう。