オススメのFX会社

2019年2月6日

選ぶFX会社で利益が大きく変わります。

そこで私がオススメするFXを紹介したいと思います。

FX会社を選ぶ理由

FX会社を選ぶ理由は、普段取引する通貨を有益に取引するためです。

スプレット幅、スワップ、約定差異などで、一度の取引の差はなくても

今後、ずっとトレードを行っていくと、大きく利益に差が出てきます。

同じようなトレードを行うのであれば、有利な会社を選んだ方が良いですよね。

その為、FX会社選びは重要になってきます。

 

管理人が利用しているFX会社

私が主に使っているFX会社は

YJFX! です。

アプリのcymoが使いやすくてオススメです。

MT4なども利用できるので、テクニカル分析を主に行っている方は、

使いやすいかも知れません。

 

FX会社の比較一覧

FX会社 スプレット
(米ドル/円)
手数料
(一万通貨あたり)
通貨ペア 取引単位
 0,3銭  無料  15ペア  1000通貨
 0,4銭  無料  16ペア  1000通貨


 0,9銭  無料  24ペア  1万通貨


 0,4銭  無料  20ペア  1万通貨


 0,4銭  無料  24ペア  1000通貨


 0,4銭  無料  50ペア  1000通貨

 

FX会社を選ぶ判断

私がFX会社を選ぶ判断として、基準としているのがスプレット幅、スワップ、約定差異です。

どのような事か、細かくお伝え出来ればと思いますのでご参考にして頂けると幸いです。

 

スプレット幅が狭い

毎日トレードされる方や、短期トレードを行う方は、

取引通貨ペアのスプレット幅が小さいところを選びましょう。

0,1Pips違うだけで、10回トレードすれば1Pipsです。

もし100万通貨でトレードしていると考えると、1万円の差がでます。。。

年間通してを考えるとかなり怖いですね。

出来る限りは、自身がよく取引している通貨のスプレット幅が狭い会社を選ぶと

有利にトレードする事が出来ます。

 

約定の指数と注文指数に差がない

これは、かなり重要だと思っています。

ひと昔前のFX会社では、注文した指数に比べて約定した指数が

大きくズレる会社もありました。

サーバの性能などもありましたが、悪質な会社では少し指数をズラして

会社の利益をだしているなど噂があったほどです。

 

スワップの差がない方がトレードしやすい?

スワップが大きいにこした事はありませんが、

売り買いでのスワップの差がないFX会社もおススメです。

場合によっては、買いと売り両方のポジションを持つ

両建てを行う場合もあるので、スワップの差がない方が両建てしやすいので

その分、利益に繋がりやすい場合もあります。