Home » FX(外国為替) » ナンピンする時の注意点

ナンピンする時の注意点インターネットビジネスで新しい可能性を

2014年10月20日 category : FX(外国為替)

今回は、ナンピンを行う時の注意点です。

まず、ナンピンについての利点を知っておきましょう。

・損利の穴埋めが出来る。

・利益を多く取る事が出来る。

・スワップが増える。

基本的には、利益になる事しか思いあたりません。

 

しかし、ナンピンを何度も行うと資産が底についてしまいます。

そこで、私の運用しているナンピンするタイミングをお伝えしたいと思います。

 

1、入りに失敗した時(スキャル)

⇒スプレットなどで幅が広がった時など

2、長期保有している方へトレンドが移行した時(長期)

⇒両建てを行っているので買いのポジションを持っている時に

売りで利益をだしている事が前提ですが

豪ドルの買いへトレンドが移行した時に買い増しを行います。

 
3、指標で強いものが出た時(デイトレ)

⇒買いでも売りでも良いですが、その日に決算が

出来る見込みがあれば、ナンピンを行います。

例、介入などの時は、買いでナンピンを行います。

大体のタイミングで書きましたが取り扱っている通貨、

枚数などによっても、大分変ってくると思いますので、

自信の無い方などは、デモトレードなどで

訓練を行う事をオススメ致します。

その後、枚数を減らすなどして

リアルトレードで行うようにして下さい。

デモトレードとリアルトレードではメンタル面が違うので

いきなり実践の実践では、

かなりかけ離れている結果になる事があります。

 

 


Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.