2019年の為替見通しなど

2019年1月3日に円相場が急落しました。

急落した原因として、投機筋の方達が一斉に売りを仕込んだ事が原因のようです。

私の使っているFX会社では、10分間ほどインターバンクからのレート供給が無かった事を受けて

取引が一時停止してしまいました。

最大6円ほどの値動きがあり、ロストカットされてしまった方も

いらっしゃるでのはないでしょうか。

今回の件もなのですが、金融の世界では、いつも資産が多い方が有利なように出来ています。

少しでも、個人で利利益出せるようになる為には、情報を常に取り入れる必要があります。

 

それでは、2019年の相場の見通しですが、

3月位までは円高の相場になりやすい状態と考えています。

まずは、米ドルが100円を維持出来るかが大きなカギになってきそうと見通しています。

リーマンショックの時期に100円を割る事で円高になり、その後も止まる事がなく

75円まで下落しました。

その後は、緩和や介入があり、何とか凌ぐ事が出来て、米国の情勢も回復しました。

 

上記の背景を考えると、100円を割るともっと円高が進みそうな感じがします。

もし100円を割らない相場になるようなら、ロングポジションを持ち、

100円を割るようならショートポジションを持つと、利益取り易くなるでしょう。

10年以上、為替を行ってきた実績があるので、上記のような見通しとなります。

 

2019年も、利益を出していきましょう。