Home » 株式投資 » NISAとは?

NISAとは?インターネットビジネスで新しい可能性を

2014年10月27日 category : 株式投資

2014年になってから、新しい制度のNISAが注目を集めています。

そもそも、NISAとはなんでしょうか?

NISAとは、株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を

一定額非課税にする制度です。

 

イメージが付き難いと思いますが、株式投資で増税する事が決定した為の

救済制度と思って頂ければと思います。

2014年現在は、毎年100万までの非課税対象となり

最大5年間繰り越す事によって、最大500万まで非課税の対象になります。

 

NISAの運用別、メリットとデメリットのイメージ

 

NISAのメリット

・新規に年間100万以内の利益が出た時

・年間に1、2回などの取引の場合など、5年以内の長期保有に向いている

 

NISAのデメリット

・損失の通算が出来ない

・1度売却して、再投資をしても非課税対象にはならない

・損失が出ていても課税対象になる場合がある

 

ここからは、私の意見ですが、長い間投資を行っている私からすれば

あまりNISAと言う口座での運用にメリットを感じません。

と言うのも、デメリットの損失の通算が出来ない事です。

 

例えば、NISA口座と通常口座をお持ちだと損失の通算が出来ない為

NISA口座では、損失を出す事は、絶対に出来ません。

投資で損失が出ない事は、まず無いと思って頂きたいのですが

損失を出さない手法を、私はまだ知りません。

 

つぎに、投資の最大の魅力である福利が利用出来ない事です。

再投資をしても非課税対象にはならないので

デイトレードのように、トレード回数を増やす事が出来ません。

株の利益として、長期保有で年利20%くらいが良いそうですが

トレードを行っている方で、利益を出している方は200%以上とも言われています。

 

NISAの運用を纏めると

初めて、株取引を行う方で、尚且つ小資金で長期運用される方になるでしょう。

デイトレードの方や、大きな資金を動かす方なら、

間違いなく、通常口座や特別口座での運用をオススメ致します。


Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.