Home » 起業 » 失敗してもマイナスにはならない!ゼロになるだけ

失敗してもマイナスにはならない!ゼロになるだけインターネットビジネスで新しい可能性を

2015年07月26日 category : 起業

起業を行うにも、失敗した時の事を考えてしまい

今、一歩踏み出せない方が多いとお思います。

 

失敗した時に、借金だけが残ってしまう。

失敗した時に、仲間を失ってしまう。

失敗した時に・・・

 

実際には、考えても何も生み出せませんし

実績としても何も得られません。

 

私自身、起業して何度も失敗していますが

経験を得られたり、知識を得られたり悪い事ばかりではありません。

勿論借金も背負いましたが

やらなければ良かったと思った事は一度もありませんでした。

 

何故、後悔をしなかったと言うと

何もしない事が、一番後悔する事だと知っているからです。

失敗したからと言って、また頑張れば良いだけであって

頑張らなくなるのは、自分の勝手です。

 

例え事業に失敗したとしても、

再度チャレンジが出来なくなる訳ではありませんので

逆に、どんどんチャレンジして良いと思っています。

 

例えば、スポーツで例えると分かり易いかも知れませんね。

野球で試合に負けても、負けたという結果が残っただけで

野球が出来なくなる訳では、ありませんよね?

次の試合までに、どうして負けたのか、体力作りなど

練習を重ねる事が出来ますし、

試合したチームの特性も分かっている訳ですから対策も練る事が出来ます。

 

只、唯一気を付けなればならない事は

怪我をしてしまう事です。

練習中や、試合中に怪我をしてしまっては、

次の試合までの間、分析は出来るかも知れませんが

練習が出来なくなってしまいます。

 

 

起業も同じ事が言えるのですが、怪我をしてしまっては、

先に進むのは難しくなってしまいます。

つまり健康でさえいれば、起業する事に足して臆する事はありません。

 

起業する事に臆病になっている方は、

怯えずに、やりたい事をやればいいのです。

 


Copyright(c) 2015 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.