Home » アウトソーシング » ディストリビュータ契約って、結構美味しいです。

ディストリビュータ契約って、結構美味しいです。インターネットビジネスで新しい可能性を

2015年02月20日 category : アウトソーシング

ディストリビュータと聞いても、イメージが付かない方が多いかも知れませんが

多く用いられるのが、卸売業者または販売代理店の事です。

その他にも、IT関連などではLinuxの核 となるカーネルに各種の

プログラムを追加したLinuxディストリビューションを

開発、配布している企業や団体の事だったります。

アウトソーシングでは、よく用いられる用語でもありますね。

 

MLMなどのネットワークビジネスでも、よく使われる用語ですが

本来は、卸売をしている訳ですから、販売すれば差分を儲けとして

出す事が出来る方法なのです。

 

その他にもネットオークションも、卸売になる場合が多いので

こういった形式もディストレビュータにあたるのではないでしょうか。

 

最近では、契約上多額の登録費用などを払うなど

本来ならはあり得ない事で稼いでいる業者も多いので

気を付けなければなりません。

まず、ディストリビュータの登録などで、費用が発生する企業は

絶対に辞めた方が良いと私は考えています。

こっちとしては、パートナー契約をしている訳ですから

契約企業に対して、利益を出している状態になります。

 

例えばの話ですが、就職をする時に登録費用みたいのありますか?

それと同じ事が言えます。

 

もし、今後アウトソーシンで、卸店、二次店契約をする時には

以上の事を気を付けて下さい。


Copyright(c) 2015 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.