Home » ネットショップ » ショッピングモールを利用する

ショッピングモールを利用するインターネットビジネスで新しい可能性を

2014年10月04日 category : ネットショップ

ネットショップを開業するのに、アクセスを気にされる方は多いと思います。

 

そんな時には、既存のショッピングモールを利用する方法があります。

イメージでは、デパートなどの建物の中に

テナントとして利用する方法でしょう。

 

例えば、洋服を売るなら渋谷の109の中でお店を開けば

服に興味があるお客さんが自然と集まるのと同じです。

 

しかし、テナントと言っても、お客様が来ない場所に

テナントを開いても意味がありまません。

 

ここでは、有名なショッピングモールを紹介します。

私のオススメは、楽天市場です。

市場も大きいですし、アクセス分析、売上げ分析が出来ます。

その他にも、新規出店者は、マーケティングなどについてノウハウが

学ぶ事の出来る楽天大学と言うサービスもあります。

楽天の強みとして、システムが非常に使い易いと言う点ではないでしょうか。

 

楽天市場以外にも、

Amazon出品(出店)サービスyahooショッピングなどがあります。

 

Amazon出品(出店)サービスについては

大口出品と小口出品に分かれており、

小口出品の場合は月間40点以下の場合になります。

大きな区別としては、モール内で出店するか出品するかの違いです。

 

yahooショッピングについては

「初期費用」「毎月の固定費」「売上ロイヤルティ」が全部無料になる事です。

しかし、個人の場合は、プレミアム会員が条件になっていますので、

月額400円くらいは、掛かると思って下さい。

 

私の場合、メールマガジンだったり、広告など

出店後の事を考えるとノウハウなども学べる

楽天市場での、出店が安心して出来ると考えています。

「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら


Copyright(c) 2014 インターネットビジネスで新しい可能性を All Rights Reserved.